名義変更の際に必要となる書類について

名義変更の際に必要となる書類について

名義変更の代行サービスをご利用いただく際に、ご準備いただく必要書類について簡単に説明します。

委任状

自動車の場合は実印を、バイクの場合は認印を押印してください。右側の余白に捨印を押してください。
誤記入防止のため、書類への記入は不要です。

印鑑証明書

有効期間は、発行日より3ヶ月です。最新のものをご用意してもらってください。

自動車保管場所使用承諾証明書

車庫が貸ガレージや家族名義など新使用者様以外の場合に必要です。所有者の方に記入押印してもらって下さい。

自認書

車庫やガレージが自己所有の場合に必要です。住所・氏名・電話番号を記入の上押印してください。

自賠責保険証明書の原本

保険の名義変更に使用しますので、コピーをとってください。コピーしたものは、車検証のコピーと一緒に車内に保管してください。

車検証の原本

名義変更で必要となります。コピーをとっていただき、コピーは車内に保管してください。
紛失されている場合は、再発行手続きが必要です。

車庫証明委任状

認め印を押印して下さい。

車庫証明委任状(軽自動車用)

氏名・住所を記入の上押印してください。

住民票

新使用者様の住民票が必要です。有効期間は、発行日より3ヶ月です。 最新のものをご用意してください。
お引越しなどで車検証の住所と印鑑証明の住所が違う場合や結婚などで名前が車検証と印鑑証明が違う場合には、住民票や、戸籍の附票・戸籍抄本などで過去と現在のつながりを証明する必要があります。 上記に該当されます場合は、事前にご連絡いただけましたら、アドバイスさせていただきます。 (個人の方は住民票・戸籍の附票・戸籍抄本、法人の方は登記簿謄本などが必要です。)

譲渡証明書

旧所有様より最上段の押印欄に実印を押印してもらいます。誤記入防止のため、書類への記入は不要です。
右側の余白に捨印をもらってください。新所有者様の押印は必要ありません。

所在図・配置図

車庫の図面や自宅とガレージの位置を記入して下さい。(最寄りの目印もお願いします。)

申請依頼書

旧所有者様は旧所有者欄(右側)に、新所有者様は新使用者・新所有者欄に認印を押印してください。
誤記入防止のため、書類への記入は不要です。

ナンバープレート(ナンバープレートに変更がある場合のみ)

管轄地域が変わる場合の名義変更時や同一管轄地域でも、番号の変更をする場合に必要です。

お申し込み、お問い合わせ

代行手続きのお申し込み、お問い合わせについては、けやきワンストップサービスで承ります。

電話 :050-3540-3000(受付時間:平日 9時から18時)
メール :

↑ページの先頭へ